ゼット会と勉強サプリってどっちがいいの!?

イラスト
「ゼット会と勉強サプリどちらがいいのでしょうか。」という質問を受けることがあります。

私の考えとしては、偏差値の高い学校に向けて受験勉強をしたいというならゼット会、学校の授業やテストについていけるようにしたい、もしくは学習の習慣を子どもに身に付けてほしいと思っているなら勉強サプリがいいと思っています。

 

金額だけで比較すると勉強サプリは月額980円とゼット会だけでなく他の教材と比べてもとても安いです。

なので、勉強の習慣をつけるというはじめの一歩は勉強サプリがおすすめなのではないでしょうか。

仮に子供がすぐ辞めてしまっても金額的な痛手が少ないのもはじめやすいと思います。

 

逆に真剣に受験と向き合っていくというのであればゼット会だと思います。

「ゼット会」と「勉強サプリ」をしている方のそれぞれの口コミを下に載せていますので、ご参考にしてみてください。

 

ゼット会の口コミ

イラスト
子供のころ、母に進められて、ゼット会をやっていました。

中学生になって、塾に行っている友達が多くなりましたが、私はクラブ活動が楽しくて、塾に行かずに、家でゼット会を勉強することにしました。
いま思うと教科書よりも、授業よりも、内容はずっと難しかったなと思います。

しかし塾には行かずに、ゼット会で、進学校に進んだ人が身近にいたので、私もがんばって受験に勝ちたいと思い、毎日机に向かってがんばって取り組みました。

 

絵はなく、シンプルな教材で、勉強するためのものという感じがしました。

途中で嫌になったときもありましたが、受験という目標があったのと、わからないことがくやしくて、卒業まで続けることができました。

 

おかげで勉強だけでなく、集中力も見についたように思います。

 

高校受験も無事に志望校に合格し、ゼット会をやって良かったなと思っています。

 

勉強サプリの口コミ

イラスト
娘は、かなりの面倒臭がりやで、勉強が大っ嫌いでした。

テスト勉強もしない、宿題もやったけど忘れたと嘘をついてまで提出を断り、授業中も絵を描いて全然先生の話を聞こうとしないちょっとした問題児でした。

 

テストも赤点取っても全く気にしなく、平気で私に結果を見せてくるような子で、このままじゃいけない!と思った私は塾に行かせてみました。

ですが、娘は塾の雰囲気に馴染めず学校以上に出る宿題にうんざりしている様子でした。

 

勉強をする機会を作ってやらせたいけど、嫌々させるのもどうなんだろうと思っていた時に、ある日CMで勉強サプリを知りました。

 

塾に行かずに家で勉強できるし、ipadで学習という言葉に娘は目を輝かせながら、これならやってみたいというじゃありませんか!

 

しかも月980円と塾と比較にならないくらい安い金額で家計の負担も減少で、親の私もうれしいので、さっそく申し込みをしました。

 

 

勉強が大っ嫌いで面倒くさがりな娘が自分から進んでやっている姿を見た時は思わず泣いてしまうくらい感動しました。

自分のペースで勉強できるので、はじめて勉強が続くし、楽しいといっていました。

 

この言葉を聞いた時、確かに楽しいって感情がないと勉強もそうですが何事も続かないですよね。楽しいって思うことがやる気にも繋がったんだなと感じました。

 

娘が勉強サプリのおかげで成績も伸び、集中する力もついてきたようです。

はじめさせて本当に良かったと思います。お金以上の価値はありそうです。

 

勉強サプリはこちら


→勉強サプリの評判と口コミをもっと見たいならコチラ

こどもチャレンジからゼット会の幼児コースに変えた私の理由!?

イラスト
現在5歳になる息子は赤ちゃんから年少さんまでの間は、トラのキャラで有名なベネッセのこどもチャレンジを受講していました。

赤ちゃんの頃は違和感なく、毎月送られてくるオモチャでよく遊びました。

1歳半を過ぎた頃、月齢にそった内容で送ってくださっているはずが、なんだか息子には物足りないように感じ始めましたが、オマケの玩具ほしさに続けていました。

 

1年後、たまたま息子より3つ上の近所のお兄ちゃんの家に遊びに行ったとき、ゼット会のテキストを見せてもらい、絶句しました。

というのは、『答え』が一つではない問題が多数掲載されていたからです。

 

春なら、なにも『桜』や『たんぽぽ』だけが答えではないんです。

実際に畑や道で目にしたり、肌に感じたりしたものを、自分で考えながら、想像も膨ませ、答えを導き出していくんです。

 

今までは、早朝バケツの水が凍っていたのに、それがいまでは水のまま。

それだって、自分が見つけた『春』の答えです。

そんな教材に刺激され、年中さんからゼット会幼児コースに入会しました。

 

実際に入会してみて、答えがいくつもあるなら、ただ解答を確認するだけでなく、親の私も、息子と同じ目線になり、一緒になって考える時間も増えました。

ゼット会は、『後延び』の子を増やすと聞いています。

ゆっくり確実に、学んだことが身についてくれたらと思います。

 

また、忘れてはいけないのが、ゼット会には『ペアゼットシート』なる冊子を添削してもらえるサービスもついています。

親子で、話しながら楽しくペアゼットシートを解いたあと、郵送すると、後日担当の先生が赤ペンでチェックして返送してくれるのも魅力です。

塾に通っている訳ではないのに、先生とのやり取りを通して、自分を理解してもらえるのがとても嬉しいらしく、毎回息子は張り切っています。

 

また、添削してもらうとポイントがもらえて、そのポイントを貯めると景品ももらえます。息子は粘土が欲しいそうです。

今は、ゼット会にして良かったと心から思っています。

中間テストが酷すぎてゼット会中学生コースに入った結果!?

イラスト
小学生の頃の勉強は、テストで100点を取ることなんかもあり、授業さえしっかりきいていれば大丈夫な子供でした。

自宅学習なんて宿題以外で見たことはありませんでしたが、それでも成績が良かったのでちょっと安心していました。

 

しかしいざ中学生になって、最初の中間テストも今まで通り、自宅学習せずに挑みました。

親の私が心配で「勉強しなさい」っと、注意しても聞き耳を持たず、新しくできた友だちと部活で毎日楽しく過ごしていました。

 

その為結果は、今まで見たこともない点数が並びました。

本人もさすがにショックを受けたみたいで、自宅学習をする気にはなってくれました。

 

しかし今まで自宅学習をした事がなかった為、勉強の仕方もわからないっと、困っていました。

塾の話をするも部活は続けたい、途中で帰ったりはしたくない、との事で塾は断固拒否。

 

そんな時に見つけたのが、ゼット会でした。自分のペースで勉強できるので、部活も今まで通り頑張れるし、勉強の進め方が凄くわかりやすかったみたいです。

惨敗だった中間テストの結果が、嘘のように右肩上がりに上がっていきました。

 

CMで見たりして知っていたのに、何で今まで思い付かなかったのか。

中学に進級の際に、初めておけばよかったねっと、今では息子と笑いながら話してます。

弟たちには、進級と同時に初めさせようと思っています。

ゼット会小学生のほんとの評判って!?私の口コミ

イラスト
ゼット会を初めて知ったのは、市販の問題集を自分で選び、子どもに自宅で勉強を教えていた、子どもが小学生の時でした。

子ども自身も勉強に興味を持ち、進んでやってくれていたのですが、市販の問題集を手当たり次第にやるにも、学力の向上が目にみえることはないので、他との比較をする上でも何か通信教育を始めようと思っていた時にZ会を選びました。

 

よくある通信教育では、年齢に応じたものを選ぶとあまりにも簡単すぎて物足りなさを感じていましたが、ゼット会では、難解なレベルの内容の教材も選ぶことができたというのが大きなポイントでした。

自分の子どもにあったレベルを自由に選ぶことができたのです。

 

また、テストを行う際には、通常の全国での順位というものとは別に、子どもが目指す学校別の順位も示されたことで、同じ学校を目指す全国のライバルを知ることができたことも、子どものいい意味での競争心を刺激できたような気がします。

難解なレベルの教材を選んだことによって、子どもがわからなかった問題を、親が答えるにも困るような問題も中にはありましたが、そんな時も個別に問題を解説してくれるサポート体制が整っていたこともありがたかったです。

 

子ども自身が市販の問題集や、他の通信教育で物足りなかった勉強への好奇心を、ゼット会の適切なレベルの教材で刺激できたことが、Z会を選んでよかったと思ったことです。

ゼット会高校コースの評判ってどうなの?私の口コミ

イラスト
私は高校生の頃、数学・英語・化学・物理の教科を、ゼット会で学習しておりました。

今は国立医学部へ進学し、国家試験に向けて勉強しています。

 

それまで通っていた塾で、このゼット会を提案されました。

受験が理系科目重視ですので、理系科目の受講をし、また、個人的により勉強したいと思っていた英語も受講しました。

 

ゼット会の問題は、どれも非常に手ごたえのあるものでした。

これは私が難易度の高いコースを受講したこともありますが、数学などは高校の勉強とは違い、入試実践へとつながる問題が出題されていました。

 

この手ごたえが、受験をするうえで非常に役に立ちました。

普段の勉強では、わからない問題はすぐに解答をみてしまいます。

 

しかしゼット会の通信教育では、答えはその場にはありません。

また、ちょっと調べたくらいでは解答が見つかるような問題は少ないので、必然的に自ら考えて解答する必要がでてきます。

 

この「考える」ということをしっかりできるのが、ゼット会の魅力だったと思います。

難易度が高い、と書きましたが、自分のレベルによって、コースは選べます。

 

また、わからない問題でも、わかる範囲で解答すると、添削が返ってきます。

このおかげで、挫折せずに問題に取り組み続けることができました。

ゼット会は評判通りとてもよかったです。

☆ゼット会の資料請求はこちら☆