中学生からゼット会をしてきた私の感想

イラスト
私がゼット会を始めたのは、中学生のときでした。

もしゼット会に入ろうと思っているのでしたら、ゼット会をするなら添削はしっかりと提出しましょうとお伝えしたいです。

 

なぜなら、添削を提出すると、丁寧な解法指導・何をすべきかのアドバイスなど毎月それが、励みになり学力が増すとともにずっとがんばって続けられたからです。

本人ができたと思っていても、指摘を受けると表面的な理解だけだったなんてことがありますし、弱点もわかってそれの克服にも役立ちました。

 

また私としては、ゼット会をはじめるなら小学生からがいいのではないかと思っています。

なぜなら小学生の勉強でつまずいてしまうと、中学・高校と勉強への取り組み方が変わってきてしまうと思うからです。

 

簡単に言えば、はじめが肝心ということです。

私は、中学生からはじめましたが、もし子供がいたら小学生から学ばせたいなと思います。

 

あと高校時代に、一度ゼット会を中断し塾にも通ってみましたが、結局、受身の授業と行き帰りの時間の有効利用ができず、ゼット会を再入会しました。

他の通信教育もありますが、大学受験を見据えるならゼット会が1番のおすすめではないでしょうか。

☆ゼット会の資料請求はこちら☆

コメントを残す