高校生になってZ会の評判がいいのではじめました

明確な目標があるならぜひZ会をお勧めします

私が中学生のころ、学年の中でもトップクラスの男子生徒がZ会をしていました。

勉強ができる生徒は、塾の他にも何かしら通信教育をやっていたように思います。

私は進研ゼミ派だったのでZ会は高校からです。

なぜはじめたか、それはZ会の参考書がとても良かったからです。

ネットで「Z会 評判」で調べてみるといっぱいでてきます。

参考書はどれも有名でとても人気です。

受験したい大学の先輩からのアドバイスでもよく声が上がっていました。合格体験談で必ず出てきます。

過去問が多く使われているので、モチベーションもあがります。

有名大学を目指すならZ会、というイメージがありました。

実際Z会自体おもに上位大学向けに特化して作られているようでした。

現在はわかりませんが内容はシンプルで装飾は少なく、問題は過去の受験問題から抜粋したものが多かったように思います。

そして提出すると自分の全国の中での位置づけがわかるので、やりがいがあります。

ただ、子供に勧めるとしたら、本人もやる気があり、目指したい高校、大学がはっきりしている場合に限ります。

内容はやりごたえがあり十分に力はつきますが、やる気がないと続きません。

ある程度の基礎がある人や自分で意欲的に勉強できる人に向いています。

私は受験とは関係のない高等専門学校に通っていましたが、大学受験をしたくなり、まずは合格した人が何を使って勉強したかを調べ、独学で参考書を買い、Z会をやり、早稲田に受かりました。

ビリギャルじゃないですが、受験のための高校じゃないので最初の模試は偏差値40程度ですが70まであげました。

ちなみに中学でやっていたという男子生徒は、京大法学部に行きました。