ゼット会小学生のほんとの評判って!?私の口コミ

イラスト
ゼット会を初めて知ったのは、市販の問題集を自分で選び、子どもに自宅で勉強を教えていた、子どもが小学生の時でした。

子ども自身も勉強に興味を持ち、進んでやってくれていたのですが、市販の問題集を手当たり次第にやるにも、学力の向上が目にみえることはないので、他との比較をする上でも何か通信教育を始めようと思っていた時にZ会を選びました。

 

よくある通信教育では、年齢に応じたものを選ぶとあまりにも簡単すぎて物足りなさを感じていましたが、ゼット会では、難解なレベルの内容の教材も選ぶことができたというのが大きなポイントでした。

自分の子どもにあったレベルを自由に選ぶことができたのです。

 

また、テストを行う際には、通常の全国での順位というものとは別に、子どもが目指す学校別の順位も示されたことで、同じ学校を目指す全国のライバルを知ることができたことも、子どものいい意味での競争心を刺激できたような気がします。

難解なレベルの教材を選んだことによって、子どもがわからなかった問題を、親が答えるにも困るような問題も中にはありましたが、そんな時も個別に問題を解説してくれるサポート体制が整っていたこともありがたかったです。

 

子ども自身が市販の問題集や、他の通信教育で物足りなかった勉強への好奇心を、ゼット会の適切なレベルの教材で刺激できたことが、Z会を選んでよかったと思ったことです。

ゼット会高校コースの評判ってどうなの?私の口コミ

イラスト
私は高校生の頃、数学・英語・化学・物理の教科を、ゼット会で学習しておりました。

今は国立医学部へ進学し、国家試験に向けて勉強しています。

 

それまで通っていた塾で、このゼット会を提案されました。

受験が理系科目重視ですので、理系科目の受講をし、また、個人的により勉強したいと思っていた英語も受講しました。

 

ゼット会の問題は、どれも非常に手ごたえのあるものでした。

これは私が難易度の高いコースを受講したこともありますが、数学などは高校の勉強とは違い、入試実践へとつながる問題が出題されていました。

 

この手ごたえが、受験をするうえで非常に役に立ちました。

普段の勉強では、わからない問題はすぐに解答をみてしまいます。

 

しかしゼット会の通信教育では、答えはその場にはありません。

また、ちょっと調べたくらいでは解答が見つかるような問題は少ないので、必然的に自ら考えて解答する必要がでてきます。

 

この「考える」ということをしっかりできるのが、ゼット会の魅力だったと思います。

難易度が高い、と書きましたが、自分のレベルによって、コースは選べます。

 

また、わからない問題でも、わかる範囲で解答すると、添削が返ってきます。

このおかげで、挫折せずに問題に取り組み続けることができました。

ゼット会は評判通りとてもよかったです。